窓からアース線を通して室内に引き込む

準備するもの
・キッチンテープ
・ハサミ
・窓隙間テープ

①アース線を窓から室内に引き込みます

②窓枠の凸凹に合わせてコードを曲げて、キッチンテープで仮止めします。
この時コードは凸凹部分に少し余裕をもたせてあげると後で凸凹部分とコードの隙間がなくなりやすくなります。

③仮止めの上から凸凹は少し余裕をもたせてキッチンテープで貼り付けます。
貼り付けたら、凸凹にキッチンテープを密着させるため、爪などでゴシゴシ擦るとキッチンテープが切れてしまう場合があるので、タオルなどで擦って密着させてあげたほうがいいです。

④網戸や窓のしまるところに窓隙間テープを張ります。
コードの凸部分は避けて窓隙間テープを張ってくださいね。

⑤網戸を閉めた感じです。

⑥窓を閉めた感じです。
鍵もしっかり閉まりました!

キッチンテープは張ってすぐなら綺麗に剥がせますので、綺麗にいかなかったら何度でもやり直しがききます。

③部屋までアース線を通す⇒クリック

 

アーシングマット・シーツ使い方一覧へ⇒

“窓からアース線を通して室内に引き込む” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。