対象記事:32件
雷の時にアーシングは?

雷とアーシング 雷の時は、念のため、アーシングはおやめいただくようお願いしております。 最近では、ブレーカーでアースからの逆流対策はしてあるといわれていますが、100%動作するのかと、人が繋がっているため万が一の為でです […]

1階から2階への配線の方法

      1階から2階の部屋までアース線を引き込む その1     1階から2階の部屋までアース線を引き込む その2       &nbs […]

市販のアース棒 アーシングのやり方

●ホームセンターなどの市販のアース棒 アース棒を打ち込み、アーシングコードとの接続、アーシング製品への繋ぎ方の動画です。 こちらの動画では30cmほどしか掘っていませんが、理想は60cm以上の深さに埋めてあげるのが理想で […]

riraku-life(リラクリフェ)のアース棒 アーシングのやり方

アース棒を打ち込む際に、地下に配管などがある場合があります。 その配管がでてくるシーンもありますので、ぜひぜひみてみてください。   アース棒を庭などに設置して、家の中に引き込む ■アース棒30cm コード長さ […]

銅線とアーシングコードを簡単に接続する方法

下記の動画のようにワニ口クリップでアース棒の銅線と簡単に接続できます。     銅線のまわりのビニールの取り方   まずはじめにアース棒のアース線の先の銅線をむき出しにします。 コードは銅線 […]

アース付きコンセントの各種接続方法

ネジ式アース、つまみ式アースに接続する 専用オリジナルコードの④ネジ式アース接続コードを使用します。 ネジ式アースはドライバーで、つまみ式アースは指で緩めて、 奥に隙間が空くのでその隙間に④ネジ式アース接続コードのY字の […]

アース付きコンセントとは

アース付きコンセントとは   赤い〇の部分がアースになります。 ●ドライバーや、指で摘まんで締めるネジ式、 ●差し込むだけの3つ口アース ●銅線を直接差し込むタイプ など、いくつかタイプがあります。 &nbsp […]

水道に接続してアーシングする方法

水道 水道では、地面に繋がっていない場合でも0Vになっている場合があります。 コンセントにあるアースより、抵抗は大きいので、アーシングの力としては弱いです。 電化製品ではないので大丈夫なのですが、鉄の水道菅に電化製品のア […]

Earthing Bathアーシングバス(アーシング風呂)でよりリラックス

お風呂でもアーシングができる! お風呂好きのあなたに! Earthing bath アーシングバス(アーシング風呂)で 入浴準備をよりリラックスタイムに! 自宅で温泉気分 温泉旅行などにでかけて、天然の露天風呂などにはい […]

アーシンググッズを使用して具合が悪くなる人の対処方法

アーシンググッズを使用して具合が悪くなる人がいます。 アーシングしながら寝たり、長い時間アーシングをして、 軽い人は、翌日1日中眠い、ダルいとかですが、寝ているときに何度も起きてしまうという方がいらっしゃいます。 すごく […]

アーシング製品とESD製品(工業用の静電気除去製品)の違いサンプルページ001

●アーシング製品は地面と繋がる健康法をする為のもの ●ESD製品は体の表面の静電気でパッっとなって精密機械を壊さないようにするためのもの   アーシングマットとESDマット(静電気除去マット)とはなにが違うのか […]

寒い冬の時期の室内でのアーシングのおススメ方法

寒い冬は、よくお客様からアーシングマットが冷たい、と言われます。 アーシンググッズの使い方は色々な使い方ができるので、寒い冬は足元にマットを敷いてアーシングソックスを履く、という方法もありますが、これでも真冬は寒いですよ […]

タカダイオン(電気治療器)にアーシンググッズを接続する方法

アーシンググッズをタカダイオンや電気治療器に繋ぎたい、繋げますか?とお客様からよく問合せがございます。 結論から言うと、使えます。 ここではタカダイオンの説明になりますが、タカダイオンは大量の電子を身体に送り込みます。究 […]

車内でのアーシングについて

2022年1月18日更新! 車でのアーシングについて 2021年あの、トヨタが、カローラシリーズ特別仕様車に、除電スタビライジングプラスシート を販売開始しました。 車でアーシングする効果 あの、トヨタさん、カローラシリ […]

アーシングコードが断線しているか確認する方法

体表電圧の測定をしときに数値が下がらない、製品チェックで反応しないなど、 そんなときはアーシングコードが断線してしまっている可能性があります。 アーシングコードの断線の確認の仕方 今回はアーシングコードが断線してしまって […]

アーシングを始める前に基本的な事は知っておきましょう!

アーシング ★雷の可能性があるときはアーシングしない。 ★2口のコンセントのからはアーシングできません。詳細はこちら ★アーシングするときはアースが接地しているかテスターで確認してください。 ペン型のアースチェッカーでは […]

アーシングコードの特徴と組み合わせ方

riaku-life(リラクリフェ)のアーシングコードの特徴と組み合わせ方をご説明します。 アーシングするにあたって一番重要なものはコードだということはご存知でしょうか? 当社のコードは特注で素材と品質はよりいいものを使 […]

電気毛布とアーシングシーツ

電気毛布とアーシングシーツを使うと電圧はどうなるのか?   電気毛布付けながらでもアーシングはできますね♪ でもできれば、布団を温めるまで電気毛布は電源をつけていて、寝る前に切るというのが一番いいですね。 ※動 […]

テスターでとりあえずアースが通っているか確認する方法!

□とりあえずアースが通っているか確認する方法! どれくらいの数値でアースが接地されているのか確認するには専門のテスターが必要で業者に依頼しないとわかりませんが、専門業者を呼ばなくてもご自分でもとりあえず接地されているかの […]

玄関からアース線を通す

定期的に湿らせてあげてもいいですね! ①玄関からアース線を通す 必要な物は、 ・養生テープまたはキッチンテープ ・雑巾 庭から玄関までの仕上がりはこんな感じになります。 あとは線の周りの壁を綺麗に拭いて、外なのでキッチン […]

1階から2階の部屋までアース線を引き込む その1

※写真のアースコードは黒ですが、アースコードが新しくなり今現在は白色になっています。 ここでは玄関から2階の部屋までアース線を通してみます。 窓枠からアース線を通した場合でも途中から同じですので!   ①アース […]

窓からアース線を通して室内に引き込む

準備するもの ・キッチンテープ ・ハサミ ・窓隙間テープ ①アース線を窓から室内に引き込みます ②窓枠の凸凹に合わせてコードを曲げて、キッチンテープで仮止めします。 この時コードは凸凹部分に少し余裕をもたせてあげると後で […]

アーシング製品の選び方【重要】

2017年6月23日現在 ここでは基本的にアーシング製品をどこから購入するべきか?を検討する基準をお伝えします。 今現在日本で販売されているアーシング製品の業者はいくつもあります。 その中で本当のアーシング製品として思え […]

アーシングシーツの選び方・比較

ここではシーツの素材だけについての選び方になります。 アーシングシーツを使ってみたいけど、何種類かあってどれにしたらいいかわからないとお悩みの方! 選ぶ基準をご説明いたします! 「コードを繋がないで、アーシングができる」 […]

電化製品と一緒にアースとらないアースのとり方

電化製品と一緒にアースとらないでって言われるけどアースの線は壁の裏側でどうやって繋がっているのだろうか?   基本的には、アースがちゃんと地面に繋がっていれば、電化製品と一緒にアースを接続しても、電化製品の漏電 […]

アーシングQ&A

Q.アーシングコードに抵抗が内蔵されているのと、内蔵されてないととでは何が違うのですか? A.アーシングコードに抵抗が内蔵されていると、アーシング中に万が一通電しているところ(誤ってコンセントのブラス側やコードの配線が剥 […]

アーシングマットの選び方・比較

アーシングマットって、いろいろあるけど、何が違うのか? まず、よく体の表面の静電気が一気に放電されてパチパチならないようにするものが俗に言う静電気除去グッズになります。 静電気除去グッズとアーシンググッズは違いますのでご […]

素人でもできる!アース棒の設置とアース線の通し方

アース棒の設置方法   アース棒を設置したい!アーシングマットを使いたい場所までアースまでが遠い!! 「どうやってアーシングケーブルを通したらいいんだろう?」 とお悩みの方!! 外にアース棒の取り付けから、素人 […]

アーシンググッズをアースに接続する方法、アースへの接続方法について

    マットやシーツなどのグッズ 何を選んだらいいかわからない方は、 こちらをご覧ください ↓↓↓↓↓↓↓↓         アーシンググッズを使うまでの、4 […]

アーシングコードに抵抗器が内蔵されている理由

アーシングコードに抵抗器が内蔵されていることは皆さんご存知でしょうか? これがあることでアーシングを安全にできていることもあるのです。 ですので、逆に抵抗器が内蔵されていないような粗悪なものを使ってほしくないですので 理 […]

身体の静電気の測り方? アーシング測定キットの使い方 体表電圧測定

タイトルは「身体の静電気の測り方」とありますが、静電気は特殊な測定器でないと測れません。 初めに静電気とは、皆さんがよく知っている、特に冬などによくある、金属をさわると「パチッ」となる静電気のことです。この現象は身体の表 […]

家庭用の2口コンセントのマイナス側からのアーシングはおすすめしない理由

家庭用の2口コンセントのマイナス側からアーシングはおすすめしません。         コンセントは、電信柱の箱(柱上トランス)に繋がっています。送電線に流れている電圧は6600Vあ […]

商品カテゴリ別

  • 全アイテム
  • スタートキット
  • アーシングマット
  • 寝具
  • アクセサリー類
  • 衣類
  • テスター
  • ペット
  • カー用品
  • 電磁波対策
  • アウトレット
カテゴリ