アーシングが医学学会で論文発表されました。

以前、コラムで書かせていただいた、構造医学のサクラセラピー治療院でアーシングの勉強会の話をさせて頂きました。

毎月1回定期的に接骨院の先生がたが集まって勉強会をしていて、アーシングの勉強会の時は声をかけて頂き、何度も参加させていただいています。

毎回とても為になるお話や、そんなアーシングの方法があるんだというやり方などもあり、構造医学の学術会議で論文発表すると聞きました。

理論や臨床結果などを集め、元獣医師の先生がアーシングの論文を作成していました。

アーシングという名前ではなく、地表導電という題目での論文発表です。

そして今年から一般参加者も構造医学の学術会議に参加できると聞き、参加させていただきました。

私は部外者&ドレスコードはないですがみなさんスーツで、私はTシャツにジーパンで行ってしまったので(私だけでした笑)、一番後ろでアーシングのお話だけ聞いて、目立たないように帰ってしましましたが、(笑)

論文の中でご協力させていただいたとして当社の名前も論文中に最後に記載していただきました!

当社の名前が医学学会でご紹介された!

これすごくないですか?(; ・`д・´)

あとで、獣医師の先生にお話をお伺いしたところ、沢山の先生方が興味を持たれたようで、また次回も論文発表があるとのことでこれからも勉強会に参加させていただきます。

少しずつですがわかってきたことなど随時お知らせしていますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =